本文へスキップ

亀山学を構築し運営する Kameyama City Environmental Research Center

亀山市民大学キラリschedule

亀山市民大学キラリ講座案内


平成26年度特別講演

  
◆演 題 「健康に生きる〜体を大切に使いましょう〜」    
◆講 師 伊藤 正明さん(三重大学医学部付属病院 病院長 三重大 学大学院医学系研究科循環器・腎臓内科学 教授)   
◆内 容 2013年、日本人の平均寿命は男性が初めて80歳を超え80.21歳、女性は過去最高の86.61歳となり、日本は世界を代表する長寿の国です。しかしながら、健康寿命はこれらの値より10年前後短いのが現状です。今後、平均寿命はさらに延びると予想されますが、それと共に健康寿命を延ばしていくことが豊かな人生を送る上で大切です。この為には、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病が原因で起こる脳卒中や心筋梗塞などの循環器系疾患に罹らなくすることが大切です。講演会では生活習慣病の予防、治療についてお話しいたします。         
◆日 時 平成26年11月24日(月)13時30分〜15時 
◆場 所 亀山市中央コミュニティセンター

                            

平成26年度・10月講座


◆演題「防災の視点を交えた文化・福祉のまち、関宿を創る」
◆講師 朴 貞淑さん(クリエイ総合環境研究所 所長)
◆講師 水木千春さん(三重大学地域圏防災・減災研究センター特任助教)  
◆内 容 
 @バリアフリーとユニバーサルデザインの視点で歩く関宿 
 AIT技術を活用(GPSなど)した防災・減災の視点でまち並み調査
 Bバリアフリー及び避難・防災マップの作成
 C関宿の伝統的まち並み等の地域資源及び魅力の再発見
 D伝統文化の継承・福祉のまち、避難・防災活動がしやすいまちづくりの提案
◆日 時 平成26年10月11日(土)9時30分〜12時30分  
◆場 所 関支所・関宿

    

平成26年度・9月講座 第2回


◆演 題 「災害図上訓練DIG」               
◆講 師 川口 淳さん(三重大学大学院工学研究科准教授)   
◆内 容 亀山市が抱えている地震のリスクを正しく理解し、自分や周りの人達の命を守る 方策を考えます。いのちを守るアドバイザーの養成を目的に、丁寧にわかりやすく講義します         
◆日 時 平成26年9月28日(日)14時30分〜16時  
◆場 所 総合保健福祉センター「あいあい」
     

平成26年度・9月講座 第1回


◆演 題 「巨大地震に備える」               
◆講 師 川口 淳さん(三重大学大学院工学研究科准教授)   
◆内 容 亀山市が抱えている地震のリスクを正しく理解し、自分や周りの人達の命を守る 方策を考えます。いのちを守るアドバイザーの養成を目的に、丁寧にわかりやすく講義します         
◆日 時 平成26年9月6日(土)14時30分〜16時  
◆場 所 総合保健福祉センター「あいあい」
                       
           

亀山市総合環境研究センター

〒519-0166
三重県亀山市布気町442番地

TEL 0595-84-3611