本文へスキップ

亀山学を構築し運営する Kameyama City Environmental Research Center

活動報告report

平成28年度亀山市民大学キラリ「9月講座」

日時/平成28年9月25日(日)9時00分〜12時00分  
場所/関支所、関宿 
講師/朴 貞淑さんCREA総合環境研究所 所長
講師/水木千春さん三重大学地域圏防災・減災研究センター 三重県・三重大学みえ防災・減災センター 特任助教


「防災の視点を交えた文化・福祉のまち、関宿を創る」

 朴貞淑先生、水木千春先生による座学の後、グループに分かれて関宿を歩きました。地震を想定したタウンウォッチングの経路をGPSで記録することにより、避難・防災マップの作成に役立てるための情報も同時に収集しました。
 また、車椅子を使うことで災害時の要援護者の移動に関しても考えました。タウンウォッチングの後、グループワークを行い、それぞれの意見や気付きを共有しました。

講座の様子







亀山市総合環境研究センター

〒519-0166
三重県亀山市布気町442番地

TEL 0595-84-3611