戻る


活動報告

亀山市民大学キラリ開講式、6月講座「みんなで取り組む亀山モデル」

日 時  平成25年6月7日(金)18時30分~20時

場 所  亀山市総合保健福祉センターあいあい

講 師  朴 恵淑センター長

講 師  奥山哲也氏(三重大学環境管理推進センター
                 環境ISO推進部門アドバイザー)
    

平成25年度「亀山市民大学キラリ」開講式次第 

1、開会の辞  

1.来賓挨拶 安田正副市長

1.「亀山学」 朴恵淑センター長


1.第1回講座「みんなで取り組む亀山モデル」奥山哲也氏  

1.委嘱状交付「亀山市民大学キラリ・市民記者」  

      

副市長のご挨拶に続いて、朴センター長より開講式挨拶と「亀山学」について講話の後、

奥山哲也氏より、「一人ひとりの活動」に主眼を置き、亀山市民として環境に良い活動を

考え行動が伴い、さらに継続するための方法として、成果の「見える化」する仕組みを、

三重大学の取り組み(MIEUポイント制度)を事例に、亀山市民だからできる活動モデル

(亀山モデル)についてお話し頂きました。

講演後、朴恵淑センター長が、25年度キラリ市民記者の皆様へ委嘱状を交付しました。

 



        


                     会場の様子                           


         

                       会場の様子


          

         委嘱状の交付                      市民記者と朴恵淑センター長