戻る




平成24年度・中学校出前講座の実施



亀山市内、3中学校の1年生を対象に、環境学習講座「地球温暖化を防ぐための私
たちの役割」を、シャープ(株)亀山環境安全推進センター(亀山工場)が開催いたし
ました。 
●亀山中学校 11月7日(水)●中部中学校11月9日(金)●関中学校 11月6日(金)

内容 
●太陽光発電を利用して、プロペラとオルゴールを動かしました。
●発電にはいろいろな方法があって水力発電、地熱発電、火力発電、原子力発電、風力
発電、バイオマス発電などがあります。それぞれ、発電には長所もあれば短所もあり、
そしてエネルギーには限界があります。地球温暖化を防ぐためにも、エネルギーに頼り
すぎないようにするためにも、エアコンの設定温度や、ルールを決めてみんなで取組む
ことの大切さを学びました。
●みんなで力を合わせて手動発電機を回し電球が点灯する実験をとおして電気を作る
大変さに気づき、節電する事の大切さを実感しました。      
●自然をヒントにして、人類はものづくりをしていることを学びました。