戻る




第2回講座 くらしのアドバイザー養成講座


日 時 平成24年7月7日、8日()午前10時~午後4時

場 所 亀山市亀山高等学校 第一情報室

参加者 30人

講 師 ㈲ひのでやエコラフ研究所 鈴木靖文氏     

「くらしのアドバイザー養成講座」を、亀山高等学校第一情報室で開催しました。
電気を作るときに二酸化炭素が発生しCO2が地球温暖化の原因になっている
ことや、地球温暖化の現状が紹介され、家庭や社会のエネルギー消費の実態
が話されました。
節電や省エネについて皆さんで話し合い、自分で取組んでいる
ことや他の人が取組んでいることなどを紹介し合いました。
次に診断シートに記入してパソコンツールに入力してシュミレーションしました。 
その結果家庭の消費が図式に表れ、省エネライフができているか否かが表れ
ました。エコライフ診断は皆さんも気づかされ、「省エネに取組んでみよう」少し
でも地球温暖化防止に取組むことの大切さを学習していました。

最後に朴センター長より「くらしのアドバイザー受講修了証」が授与されました。
昨年の受講者は34名、今年は22名で合計56名の方がアドバイザーになっ
た事、今後亀山市民の10%が受講することを目指すと話されました。
 
「くらしのアドバイザー省エネチェック診断」を学びながら、受講生は私たち
の生活を見直すことが大切と感じていました。

      

  講師の鈴木氏                       受講の様子

      

      受講の様子                    受講の様子