戻る




日 時  平成25年10月19日(土)
  
      13時~14時30分  

場 所  亀山里山公園「みちくさ」 

講 師  第一部  朴 恵淑センター長 (三重大学理事・副学長)
                
 
講 師  第二部  亀山市民大学キラリ卒校生(2名)


        
                  

講義概要


◆持続可能な開発のための教育「ESD」 について

◆ESDユネスコ世界会議あいち・なごや( 2014年11月開催)について

      


第一部は、朴恵淑センター長より、ユネスコスクールと環境教育の関り等についての講話の後、

自然を満喫できる里山公園「みちくさ」の散策をして、自然と関ることの大切さを再認識しました。

第二部は、2名の亀山市民大学キラリ卒校生の方の指導により、ドングリやマツボックリを利用して、

木の実工作を体験しました。


        


            
ユネスコスクールについて学びました                     


         

                
亀山里山公園「みちくさ」を散策


          

                       木の実工作教室の様子と作品