戻る








日 時  平成25年11月4日(月)
  
      13時30分~15時30分 

場 所  亀山市中央コミュニティセンター 

講 師  弓場 徹さん(三重大学教授、三重大学YUBAメソッドR&D事業化センター長)
                  

講義概要


◆「YUBAメソッド&カラオケを用いた認知症改善プログラム」と、 その成果の紹介

◆ボイストレーニングによる、歌声と話し声の改善を体感

      


認知症はグローバルレベルの非常に大きな家庭・社会問題であり、

現在、改善に向けての、効果的な非薬物療法の開発が急務です。

2009年4月から、三重大学教育学部・医学部と企業の共同研究、

テーマ「カラオケとYUBAメソッドを用いた医療教育への応用研

究」が、弓場徹さんが共同研究代表研究者としてスタートしました。

本公演では、弓場研究室が開発した「YUBAメソッド&カラオケを

用いた認知症改善プログラム」と、そのプログラムによって三重

大学附属病院で行われた施療の取り組み、及びその成果を紹介

しました。 又、参加者の皆さんにも、楽しくYUBAメソッド・ボイスト

レーニングを実践して頂き、最後に「花は咲く」を合唱して、歌声

と話し声の改善を実感して頂きました。



        


            
            講演の様子                     


         

                
ボイストレーニングの様子