本文へスキップ

亀山学を構築し運営する Kameyama City Environmental Research Center

活動報告report

平成27年度亀山市民大学キラリ「8月講座」

日時/平成27年8月6日(木)午前の部9:30〜11:30 午後の部13:30〜15:30  
場所/シャープ株式会社亀山工場    
講師/白瀧 勝氏(ディスプレイデバイス戦略本部亀山環境安全推進センター)


シャープ株式会社亀山工場様を訪れて、環境について学ぶ講座を開催しました。亀山市内の家族連れや、色々な世代の方々に体験していただきました。 まず、環境安全推進センター職員より、シャープ株式会社の企業の社会的責任として環境に配慮した事業展開の紹介や工場の特色の説明を受けた後、見学コースへ出発しました。シャープペンシルをはじめ国産第一号の白黒テレビ等、シャープ製品の展示品や液晶パネルのしくみ等の説明に、参加者は熱心に聞き入っていました。屋上に設置された太陽光パネルの見学の後、手回し発電機で電気を作る実験を行って電気を作ることの大変さを体感しました。参加者全員で電気を大切に利用することの重要性を楽しく学びました。

講座の様子










亀山市総合環境研究センター

〒519-0166
三重県亀山市布気町442番地

TEL 0595-84-3611