本文へスキップ

亀山学を構築し運営する Kameyama City Environmental Research Center

活動報告report

平成26年度亀山市民大学キラリ「9月講座 第2回」

日時/平成26年9月28日(日)14時30分〜16時 
場所/亀山市総合保健福祉センター  
 


◆演題  「巨大地震に備える〜災害図上訓練〜」
◆講師   川口 淳さん(三重大学大学院工学研究科准教授)
◆講座の主な内容  
地域の地理的特徴を図上で理解する    
地域で現在想定される最大の地震が発生した場合の被害状況をイメージする     
実際の発災を想定して、地域の住民としての行動(活動)をイメージし、その際の課題などを見つけ、具体的な行動計画などにつなげる
◆参加者の皆さんは、4人〜5人グループごとに実際に亀山市の地図を用いて図上訓練をしました。
◆川口先生から、今後、個人として防災リーダーとしての活動に是非活用して頂きたいというまとめの言葉で終了しました。     

講座の様子





亀山市総合環境研究センター

〒519-0166
三重県亀山市布気町442番地

TEL 0595-84-3611