戻る





第6回講座 生活習慣病を防ぐ~病気のしくみから考える~


日 時  平成24年度11月16日(金)18時30分~20時

場 所  亀山市総合福祉センター あいあい

参加者  20人

講 師  緒方正人先生 (三重大学医学部教授)    

 

糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病では、肥満を防ぐことが

病気の予防に重用だと考えられています。では、肥満はどうして体に悪い

のかということを、生活習慣病を生じる「しくみ」から学ぶことで、正しい知

識に基づいた病気の予防について教えていただきました。

最近、生活習慣病だけでなく、がんなど様々な病気について、「慢性炎

症」ということばがよく使われるようになってきました。慢性炎症は、これら

の病気を起こしたり、病状を悪くしたりすると考えられています。肥満が慢

性炎症を生じるしくみや、慢性炎症が成人病を悪化させるしくみについて

わかりやすく肥満の予防がなぜ健康維持に大切かをお話ししていただき

ました。

         
            
             緒方先生                       パワーポイント