本文へスキップ

亀山学を構築し運営する Kameyama City Environmental Research Center

活動報告report

平成26年度亀山市民大学キラリ「2月講座」

日時/平成27年2月13日(金)18時30分〜20時 
場所/亀山市総合保健福祉センター  

◆演 題「生活習慣病を防ぐ」
◆講 師 緒方正人さん(三重大学医学部 生化学講座 教授、医学博士三重大学大学院医学系研究科長・医学部長(兼任))
◆講演概要  
 肥満が糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の原因になることはよく知られています。生活習慣病の予防には、肥満を防ぐことが重用です。肥満は生活習慣病だけでなく、がんや認知症など他の様々な病気にも悪影響を及ぼすと考えられるようになってきました。最近では、肥満しやすさや肥満が病気を起こす際には、人体だけでなく腸内細菌も関わるらしいことが指摘されるなど、肥満の研究は進んでいます。この講演会では、肥満や、それが健康を損なう「しくみ」を学びました。肥満は、自分の努力で防ぐことができます。肥満の防止は、自分でできるもっとも確実な健康法の一つと言えます。正しい知識に基づいた病気の予防について考える講座でした。



講座の様子


亀山市総合環境研究センター

〒519-0166
三重県亀山市布気町442番地

TEL 0595-84-3611