戻る




第7回講座 健康にやさしいクッキング


日 時  平成24年度12月8日(土)10時~12時30分

場 所  亀山市総合福祉センター あいあい

参加者  23人

講 師  成田美代先生(三重大学名誉教授)    

 

「健康にやさしいクッキング」として、エコで健康的な美味しい料理を

教えていただきました。
 

昔ながらの日本食は一汁ニ菜(三菜)と言われ、ご飯、汁物、おかず

三種で構成された献立で、栄養をバランスよく取ることができます。

日本人は身体によい食事を取っています。
発酵食品は健康に良く、

私たちは毎日味噌汁を飲んでいますが、大変良いと説明されました。

 エコクッキングの視点から無駄を少なく、地産地消で旬の食材を

利用して、元材料から作るのをモットーに教えていただきました。


立は、大根飯、豆腐ステーキ味噌あんかけ、野菜たっぷりの米粉

シチュー、大根ときのこの炒め煮、エコきんぴらです。豆腐ステーキ

味噌あんかけは、豆腐を利用してステーキのように調理して、味噌

あんかけをかけます。野菜たっぷり米粉シチューは、市販の固形

シチューの代わりに米粉を牛乳で溶いて調理し健康に配慮しまし

た。エコきんぴらは、材料として使った、大根、人参、かぶの皮を

細切りして無駄の無いきんぴらを作りました。和気あいあいと楽し

く調理し、出来上がった料理をみなさんで頂き、健康によく美味し

いと好評でした。


        
            
       エコクッキングを説明                  先生の指導を聞きながら

       
        
        手際良く調理して            出来上がった料理に話しがはずみます