本文へスキップ

亀山学を構築し運営する Kameyama City Environmental Research Center

センター概要profile

民官産学連携によって「世界一の環境先進亀山市」を創るべく2005年1月に発足しました。

亀山市のシンクタンク

●亀山市への政策提言
●環境・文化・健康を柱とした「亀山市民大学キラリ」の実施による人材育成及び活用
●「亀山市民大学キラリ」における市民団体・企業・行政とのマッチング  
●山・川・など自然保護活動への支援及びアドバイス
●レジ袋の大幅な削減、省エネなどエコ活動への支援及びアドバイス
●講演会の主・共催、講師委託などへの支援及びアドバイス
●文化誌の発行による市民への啓発
● 亀山市内の中・高校への出前講座の企画、運営及びシャープ株式会社との 協力
●亀山市の各種委員会、審議会への委員の派遣

組織構成      設置要綱   

亀山市民大学キラリ

亀山の環境・文化・健康について、考え、実践できる人材を育成すべく 、2005年9月から始まった「かめやま環境市民大学」を2011年か らは「亀山市民大学キラリ」と発展させました。講座の内容も環境だけでなく、文化及び健康分野に学びの幅を広げています。年間延べ800名を超える 受講生が育ち、各方面で活躍しています。

亀山市民大学キラリ  基本理念   亀山市民大学キラリ   活動フロー 

亀山市総合環境研究センター

〒519-0166
三重県亀山市布気町442番地

TEL 0595-84-3611